債権はすぐにお金に戻せるの?

債券には金利変動リスクと信用リスクとあと2つのリスクがありますので、今回はそれをご紹介しておきます。
まずは「流動性リスク」においてです。
例を挙げて説明します。
来週、あなたは 1000 万円の現金が必要になりました。預金ならすぐに引き出せます。
いっぽう、債券で持っていると満期まで待って償還されないかぎり現金として使えません。そこで、どうしてもすぐに現金にしたいのなら売らなければなりません。しか し、すぐに買い手が付くかどうかはわかりません。
こうしたすぐに換金できないかもしれないリスクを「流動性リスク」と言います。
一般に、低格付の偵券ほど人気がないので、換金しにくくなります。そのため、その上乗せ分として流動性プレミアムがあると言われています。
いずれにせよ、かんたんで比較的安全な投資ならば「Buy& Hold(買って保有し続ける)」がよいでしょうから、償還前に売 却することはあまり考えないほうがいいでしょう。
逆に言えば、資産運用はすぐに必要にならない余裕資金で吊り上げるのが鉄則です。

キャッシングを手軽に考えると破産